あなたの家計は 100歳まで もちますか?

独立系FP 福嶋淳裕のブログ

「買い下がり」を始めます

f:id:Free_Spirit_19790714:20181023193608j:plain

 

今年(2019年)の相場は、10連休の前日(4/26)までの4ヶ月、非常に好調でした。

改元祝賀ムードの中で始まった5月の相場は、トランプ米大統領の対中関税ツイートによる下落で始まり、そして月末も対墨(メキシコ)関税ツイートによる下落で終わりました。

私が保有している投資信託のうち、いくつかを調べると、基準価額の騰落率は次のとおりです。

アセット
クラス
1~4月
累計
5月
単月
国内株式  +12.15%   -7.43%
先進国株式   +18.68% -6.33%
国内REIT +7.64%   +1.68%
先進国REIT  +15.47% -2.82%

 

3/25の瞬間的な急落(日経平均でいえば約3%の下落)局面では買い出動しませんでしたが、5月は日経平均でいえば月間を通じて約7%の下落となり、日足のチャートを見るとテクニカル指標のいくつかが底値圏、あるいは反発期待域に入りつつあります。

他方、国内REITは堅調なトレンドをまだ維持していますし、国内株式を含めたすべてのアセットクラスも、週足のチャートを見る分には底値圏・反発期待域までは下がっていない、という微妙な局面です。

6月下旬のG20大阪サミットが転機(下落加速か反発か)になるかどうかはわかりませんが、私は来週から、「買い下がり(追加投資によるポートフォリオの補強・補正)」を始めることにしました。

  • 今年は、ショットで買い出動すべき局面が1/4しかなかったので、1/4に少額を追加投資したあとは退屈しています(笑)。
  • 今回は長丁場になるかもしれませんので、ちびちびと買い下がっていきます。

 


 

参考記事:2018-12-20「急落・暴落で思い出したい言葉

freespirit1979.hatenablog.com