あなたの家計は 100歳まで もちますか?

独立系FP 福嶋淳裕のブログ

NISAの改正動向

先般「公的年金私的年金・NISAの改正動向」について講演した際のプレゼン資料を、3回に分けてこのブログに投稿しています。

第3回は「NISAの改正動向」です

なお、スライドのところどころに登場する黄色の星印は、私の個人的な判断による、改正の重要度・影響度の「三ツ星ランキング」です。

本日のテーマ: 公的年金・私的年金・NISAの改正動向

第2章 令和2年度税制改正の大綱

1. NISA改正の要点

2. ジュニアNISA 制度改正前後の比較

3. つみたてNISA 制度改正前後の比較

4. 一般NISA 制度改正前後の比較

5. 新NISA(仮)とは

 

ご参考:「制度変更ウォッチング

 

相続日記 15 -借金の相続完了-

4カ月半後 2021年4月22日(木)

  • アパートローンの貸主から債務承認の通知と事務手数料の案内が届く
  • 事務手数料(33,000円)を振込

 

4カ月半後 2021年4月24日(土)

  • アパートローンの貸主から債務承継手続き完了のお知らせと、債務承継書類の控えが届く
    >亡父の借入金の相続が完了しました。

 

毎月の返済額は20万円強で、残り10年近くあります。

  • このまま毎月、返済を続けるのか?(私は2年後に退職する予定)
  • それとも繰り上げ完済するか?(原資は?)

1・2年以内の繰り上げ完済であれば、将来の支払利息を100万円近く節約できます。

でも今は、一括返済の原資(現金・預金)が足りません。

今時点では、繰り上げ完済の目標時期を「来年(2022年)11・12月頃」と設定し、金融商品(安全資産)を段階的にキャッシュ化していこうと考えています(3カ月ごとに投稿している「金融資産残高推移」などで紹介します)

他方、繰り上げ完済してスッキリすると、残った金融資産のほぼすべてがリスク資産となり、ポートフォリオ標準偏差が急激に高まってしまうデメリットについては、これから1年かけて検討していくことにします。

 


 

過去の関連記事:相続・事業承継設計

 

f:id:Free_Spirit_19790714:20201123121208p:plain

 

相続日記 14

4カ月後 2021年4月2日(金)

  • 印鑑証明書を1通取得し、司法書士事務所に持参
  • 法務局への遺産分割協議書のコピーの提出にあたり、本来は相続人全員の印鑑証明書の添付が必要なところ、債務を単独で継承する私の印鑑証明書だけで済ませるために司法書士が作成した書類に自署・実印押印
    >これで、司法書士が抵当権債務者変更登記と抵当権者表示変更登記を代行する書類が揃い、1週間程度で登記が完了する見込みです。5万4千円支払いました(涙)。

 

4カ月半後 2021年4月17日(土)

  • 登記が終わったとの連絡を4月13日(火)に司法書士から受けていたので、事務所を訪問し、委託した登記関連書類の受領と、預けていた関連書類の返却を完了

 

4カ月半後 2021年4月19日(月)

  • アパートローンの貸主に提出する最後の書類一式(債務承認依頼書、承継に関する念書に加え、司法書士に委託した抵当権債務者変更登記と抵当権者表示変更登記の関連書類)が揃ったので、投函
    >このあと、アパートローンの貸主からの債務承継事務手数料3万3千円の請求書受領(と支払)をもって、亡父の借入金に関する相続が完了する予定です。

 

2月22日に投函した準確定申告書類一式については、その後も税務署からの郵便や電話はありません。

大丈夫だったものと勝手に思い、いよいよ相続最後のステップ、相続税の申告判断に進みます。

相続開始が12月1日、相続税の申告期限は原則10カ月。
ということは、遅くとも9月中、できれば新盆(初盆)までの完了を目指します。

 


 

過去の関連記事:相続・事業承継設計

 

f:id:Free_Spirit_19790714:20201123121208p:plain

 

私的年金の改正動向

先般「公的年金私的年金・NISAの改正動向」について講演した際のプレゼン資料を、3回に分けてこのブログに投稿しています。

第2回は「私的年金(主に確定拠出年金:DC, iDeCo)の改正動向」です

なお、スライドのところどころに登場する黄色の星印は、私の個人的な判断による、改正の重要度・影響度の「三ツ星ランキング」です。

本日のテーマ: 公的年金・私的年金・NISAの改正動向

第1章 年金制度改正法(2020年5月29日成立)

4.(1) 確定拠出年金の加入可能要件の見直し等

公的年金・私的年金の加入・受給の全体像

4.(2) 確定拠出年金の制度面・手続面の改善

その他企業年金・個人年金に関する改善事項

5. その他

6. 施行スケジュール

 

ご参考:「制度変更ウォッチング

 

所得税、還付されました

3月20日(土)の夕方にe-Taxで確定申告したところ、2週間後の4月3日(土)に葉書(国税還付金振込通知書)が届き、4月5日(月)の朝、還付金239,698円が銀行口座に着金しました。

 

f:id:Free_Spirit_19790714:20181201113418j:plain

 

これまでの私の、e-TaxWindows PC + マイナンバーカード方式)を利用した申告と還付の日付を比べてみます。

  • 申告:2018/2/12
  • 還付:2018/3/2(休日含めて申告の18日後)

  • 申告:2019/2/24
  • 還付:2019/3/11(15日後)

  • 申告:2020/3/2
  • 還付:2020/3/23(21日後)

  • 申告:2021/3/20
  • 還付:2021/4/5(16日後)

申告日が徐々に遅くなっていますね(笑)。 

 

令和2年の私の確定申告は申告どおりに還付されて一安心ですが、亡父の準確定申告(納税ゼロの申告内容で2月22日に投函)が認められたのかどうかは相変わらず不明です...。